第756回 台風一過


8月も中ごろ、太陽暦では夏真っ盛りの時期ではありますが、暦の上では立秋、秋に入りました。

と言っても、先ほど言ったようにまだまだ、夏真っ盛りで気温も三十度台が続いていて、非常に厳しい状態は続きそうです。

 

 

つい先日、台風10号が本州に強い雨風を伴って上陸しました。

台風対策として今回、ベトコンハウスというものを設置しました!

この骨組みの上に防風ネットをかぶせ、風を防ぎ、ネギを守ろうという試みです!

 

それと私事ではありますが、鹿肉と猪肉が美山の道の駅で売られていたのを目にして気になっていたので、両方とも買っていただいてみました。

どちらもジビエ特有の獣臭さというのはありましたが、キツくはなく、脂も少なく非常に食べやすく美味しかったです。

皆さんも機会があれば是非チャレンジしてみてください。

ネギやポン酢などと合わせてあっさりといただくのがオススメです。

 

記載者:石井


第755回 ベトナム人実習生

日中の気温が35度を超える真夏日が続いていますがこと京都の農人たちは元気に仕事をしています!


そんな中でも一際元気なのが今年の3月より仲間入りしたベトナム人実習生のヅイさんとファームさんです!


元気いっぱいのヅイさん!


作業中のファームさん!


現在、農産課では女性6名、男性2名のベトナム人実習生と共に日々仕事をしています。

 


もちろん女性も仕事がとても早い!のですが男性はやはり力が強いので重いものを運搬する時にとても助けられています!


ベトナム人実習生と一緒に仕事をすることは我々にとっても学ぶことが多くとても有意義な時間です。


これからもお互い教え合い助け合いながら仕事をして行ければなと思っています!


記載者:山本


第754回 V.S.ソルゴー

皆様こんにちは!

京都市内は連日猛暑の中、農人もネギもなんとか生きながらえております!


さて、本日は、緑肥のソルゴーのすきこみを行いました!


人の背丈ほどにすくすくと育ったソルゴーにトラクターで突っ込んでいきます!

ソルゴーの緑肥効果には、土壌の団粒化や土壌微生物の増加、腐植の形成により肥料もちを良くするなどの効果があげられます。


青々と茂ったソルゴーは見る影もなく土と軽く混ぜられた状態になります。

こうして分解を待ちます。

今後の土の変化とネギの生育が楽しみてす!


記載者:大原




第753回 梅雨明け

長いようで短い梅雨明けを迎えこれからどんどん気温が上がっていくみたいですね。


6月頭に定植を行ったネギも雨にも負けず順調に成長しています!


圃場班として日々管理作業を行っているネギが立派に成長しお客様の元に届くことが仕事をする上でのやりがいだと感じています!



上の画像は美山で栽培されたネギです。

美山のネギは毎年とても綺麗なのでわたしの勤務地である亀岡でも同じように綺麗なネギを栽培できるように日々邁進しております!



記載者:山本


第752回 こと農人のとある一日

私達、こと農人は九条ネギを周年栽培で生産してます。今は春に植えた苗達を、日々一生懸命育みながら、次作の準備も同時に進めていきます💪

 

 

今日は次作の準備のため、亀岡から美山へ上がり、播種にやってきました😃

 

播種の行程は、

セルトレイへ土詰め〜そこへ種を落とす穴を開け〜種落とし〜覆土〜育苗ベッドに陳列といった具合に流れていきます。

この作業を数名の農人が、それぞれ担当の行程を受け持ち、真剣な眼差しで進めていきます。

 

下の画像は覆土まで終えて、育苗ベッドに鎮座したセルトレイ。

 

 

1週間も経過すると、ネギ達が可愛い顔をのぞかせてきます👇😍👇

 

 

そして1月も経つと、いよいよ畑デビューを待ち焦がれてるようです👇😊👇

 

 

この播種作業を朝から、日が暮れる直前まで

こと農人の私たちは、

真剣に!

時には和気あいあいと😃

 

 

 

 

 

今日も一日、楽しく仕事しましたとさ。。😃

 

記載者 :清水


第751回 日頃の感謝をこめて

7月に入りますます夏らしくなってきました。

暑くなるのと同時に、ネギの大きさも見違えるほど大きくなってきました.

収穫班の方では美山での収穫も始まりました!毎年のごとく美山のネギはいいネギで引き心地も抜群です!

 

毎週日曜日には、日頃から使っている車両に感謝を込めて点検と清掃を行っています。

毎日使用している為オイルの確認タイヤの空気圧の確認は絶対に怠ってはいけません。

1台でも使用できなくなると段取りに大きく影響が出てきます

7月に入って初めての感謝と、来週もよろしくの意を込めて毎週綺麗に清掃を行いました。

農人の愛車は常に新車!明日も頼むぞ!!

 

記載者:石井

 

 

 

 


第750回 栄養投入 

今日で6月もラスト!

明日から7月突入!!

ということは、明日から毎年恒例の、、梅雨シーズンですね。。

梅雨が明ければ本格的に夏が始まります。

農人の腕の見せどころです。

 

さて梅雨が始まりましたが梅雨シーズンに入ると様々なリスクが訪れます。

ネギの色抜け、酸素欠乏、病害の飛散、等々あります。

ですが先手を打ち梅雨前に防除、追肥投入を行います。

肥料で栄養補充することによって雨で肥料成分が効率良く溶け土壌に染みわたります。

梅雨明けには根が肥料を吸いグンと一回り太く濃い九条ねぎが収穫できることを期待しています。

 

明日からは定植で使用したトレー洗い、播種、農機メンテナンス、やることは盛沢山!

雨の恵みに感謝し明日からまた頑張ろう農人(´・ω・)

 

記載者:池島


第749回 新兵器!

6月も後半に入りましたが近畿地方の梅雨入りはまだだそうですね。

 

夏も近付き、ネギも雑草も成長速度が早まっている中、亀岡では新兵器『スパイダーモア』を使い始めました!

スパイダーモアは自走式の草刈機で持ち手部分を上下左右に動かせる為、斜面も楽々草刈りが行えます!

亀岡圃場は斜面が急で刈払機で草を処理するには危険かつ丁寧に草を処理することが難しいのが難点です。

 

刈払機と違い草もこんなに細かくなります!

 

もちろん畝間などこの草刈機では刈れない部分もありますが

刈払機、ハンマーナイフモア(畝間を刈る自走式草刈機)、スパイダーモアを上手く使い分けて雑草の伸びが早い夏の時期を乗り越えていきます!

 

 

記載者:山本

 


第748回 イロイロトリドリ

市内班よりお送りします!

最近京都ではぐずついた天気が続いています。

ですが、梅雨入り発表はまだのようですね。

今日はそんな雨の合間を縫って畝潰し耕起(前作のネギ畑を耕して平らにする)作業を行いました!

 

ここ伏見の巨椋池干拓地では、多くの渡り鳥が飛来し、翼を休め、お腹を満たしています。

今日も例外でなく、耕起をしていると沢山のお腹を空かせた鳥たちが畑に降り立ちました。

今日写真に収められた二種を紹介します🐦

こちらはチュウサギというシロサギの一種です。この季節に耕起をしていると必ずといってよいほど現れます。

夏に日本やその周辺で繁殖して、冬になるともっと暖かい地域に帰るとのことです。

 

かわいさ :★★★☆☆

レア度  :★☆☆☆☆

驚きの白さ:★★★★★

 

続きまして、

こちらはアマサギです。

夏は本州で繁殖し、冬は九州で越冬するらしいです。アマサギは、動いているものを追いかける習性が強いらしく、耕起をしているとトラクターを執拗に追いかけてきます(笑)

 

かわいさ :★★★★☆

レア度  :★★★☆☆

アホっぽさ:★★★★★

 

星評価はあくまで個人の感想です。

 

こうした生き物との出会いも農業の楽しさの一つですね!

 

記載者:大原

 


第747回 亀岡の気ままな農人

もう梅雨入りしますね。

私は3月半ばから亀岡市の圃場班に加わりました。亀岡市は自然がとても豊かなところで、大の植物好きな私には刺激が強すぎます🤣

 

春は町でも山でも桜が咲き乱れ

桜が終わればヤマツツジが咲き

様々な草花達も楽しませてくれます。

 

時には草花を持ち帰ってこんなことして遊んでみたり、、

、、、

いえいえ💦

遊んでばかりではありません😅

 

ちゃんと農人らしい事もやってます😊

 

亀岡では春から畝立て〜作付けの毎日。

朝早くから日が暮れるまで、農人は働いております笑

 

そして皆様へ元気な葱を届けるべく、この亀岡農場で日々、勉強しております。

 

春に入り苗の活着も早くなり生育も順調です。

定期的な雨のおかげですくすくと育っています。

 

梅雨入りしましたが葱にとっては良い灌水になります。

湿度気温上昇が見込まれるので病虫害には気をつけながら管理作業を行っていきます。

 

記載者: 清水


| 1/63PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

携帯サイト

qrcode