第652回 冬ちかし、白の高級トンネル布団!!

あれ程暑かった夏が過ぎ、束の間の秋を満喫したと思ったらいつしか風が冷たい・・・うそやん。

秋み・じ・か!! 

あかん。暑いのもやけど極度の冷え性である私にとって寒いのは、なおあかん。

実は冬本番である葱にとってもこの寒さは決して心地のいい話ではなく、一定の温度を下回ると生育はとまってしまう、また今年は9月の長雨の影響から葱は不足しており、寒い冬でも成長をし続けてもらう必要がある。

という事で農人たちは今、白いトンネル(被覆)を一畝でも多く張るために奮闘中!!

 

↓,海譴惑鬚ぅ肇鵐優襪鬚けるためにアーチを立てた状態

↓農人5人でせっせこ、わっせこ被覆をかけ白いトンネルになっていきこの通り

 
↓C罎どうしても気になり興味にかられ入ってみた。


◎布団の中の感想:まったり暖か心地よい。暮せはしないが数時間なら寝れる。

きっとネギにとってはゆったり空間であるに違いない。

 

農人ブルブル、ねぎポカポカ。

 

なんでやねん!!

 

 

 

投稿者:城野 巧

 

 

 

 


第651回 補植作業の新兵器 

本格的に寒くなってきました。

世間ではインフルエンザやらなんやら流行っているようですが、葱は植えねばなりません。

 

補植!

何らかの事情で葱が根ごと消失してしまった、マルチ穴に

再度定植を行う作業です。
20161122_150255.jpg
今回は美山班が丹精込めて圃場から掘り出した切り苗を使います。
ただ、長い時間外気に触れている土はとても堅く
場合によっては手では植えることはできません。。。。
そこで今回のこの兵器。
20161122_145424.jpg
ただの長いドリルと佐々木氏です。
「こうかは ばつぐんだ!」
20161122_143535.jpg
こんな感じでキレイに穴が開くので、
20161122_143747.jpg
切り苗をブチ込んでやります。
大量に行った補植作業もドリル登場で一段落しましたさ。

第650回 蛙危機一髪

皆様こんにちは!今回のブログは生き物の生態について書いていきたいと思います。

まずこちらをご覧下さい。

これはホースを絡まない様にする為の機具です。Uの字の部分にホースを入れて作業を行うのですが何かお気づきでしょうか?

機具の丁度下に穴が!これは恐らく前日にこの機具を刺したと思われる穴なんですが・・・・。

その穴に先んじてツチガエルが住んでいました🐸

前日の穴にこの機具を刺そうと思っていたのですが、蛙も居心地が良かったのでしょう。

人間も蛙も共存することが大事なんですね。勉強になりました。

 

 

文責:浦和

 


第649回 マルチ破損の謎

もう11月に突入しましたね。

 

朝・夕方になると気温が下がるようになりましたね。

しかし日中になると結構暖かく感じます。


すみません・・・ちょっと見えずらいですが、

シャツを着ていたり、ジャンバーを着ていたりと訳が分からない状況になっています。

 

私もですが、体調管理には気を付けてください。

 

自社圃場の一部ですが・・・

このように所々マルチが破れていました。

すぐに修復しましたが、こういった物は初めて見ました。

 

先輩も「これは見たことがない。おそらくカラスの仕業ではないか」と言っていました。

おそらくマルチの中にいる虫を探していたと思っています。

分かる方は情報のほうよろしくお願いします。

 

 

※上の写真で光が反射してまぶしくなっていますが

 銀マルチといって、これを使用することで虫がまぶしくて寄ってこないそうです。

 銀マルチの威力が分かる写真ですねびっくり

 

上の写真のようにこれから来る寒さも明るく乗り越えていきますおてんき

 

 

 

記載者:佐々木


第648回 もうすぐ秋が終わる…

もう気が付いたら、10月が終わろうとしています……

てことは、もうすぐしたら秋が終わるということです。

皆さんは、この秋どう過ごしましたか❔

 

今回は、朝早くから収穫を行うと、葱から朝露が見られました。


朝しか見られない光景です。

収穫するとき、作業服が濡れるのは毎日の事です(笑)

この朝露で、他の作物に病気などの影響与えることもあります。

九条葱にとっては、病気などの影響はありません!!!

しかし、濡れているので、防除することが出来ません!

しかも、収穫するときも、葉が割れやすくなり、収穫しにくくなっています。

ですが、これから寒くなるので、九条葱にとっては、おいしくなる季節になります。

どうぞ、九条葱を食べて、健康になってください!

 

今年は、もうあと2ヶ月しかない………

ハッピーな日々を送れるよう、心底から願っています!!!!

 

 

 

 

記載者:瓜生

 


第647回  秋始動

やってきました

で・す・が・昨日一昨日の京都府の朝の気温が13℃〜14℃。

美山では10℃を下回る所もありました。

正直風邪引くかと思いました。

今年は本当に秋が訪れるのでしょうか?(笑)

 

急激な朝の気温低下のせいか葱にあんが見られました。

写真センス無くてすいません。

葱のあんは冬葱に見られる事が多く寒さから身を守るために自発的に発生するものです。

この時期に発生するのは珍しいかと思います。

 

また、先月の台風台風18号台風により倒伏被害は少なかったものの台風続きの日照不足のせいか色が出なかったり、生育不良に悩まされました…

           ☝

ネギ上記の葱は色の濃さも良好で太さも出ていますネギ

 

       ☝

ネギ上記の葱は台風後の葱で色が一枚目の写真と比べて多少薄い様に感じますネギ

色が薄いと見た目が悪く、日持ちする期間も短くなりかなり厄介です。

その為色が薄い葱の場合は基本は粒剤で色を出し収穫時には色が濃くなるようにします。

 

もう台風来ないでください

 

記載者:池島

 

 

 


第646回 消えないライン

暑さおさまらず、連日猛暑日が続く続く……

湿気がきつい日に至っては、さながら蒸し風呂状態となり

慣れた人でも厳しいものとなる。

 

強い陽ざし・紫外線から身をまもるために当然のように毎日持っていくようにしている帽子やタオルは、農人にとってはサラリーマンでいうネクタイのようなもので忘れたらちょっとアタフタしてしまう。

ちなみに今、私の愛用の帽子は↓

紫外線予防・水に濡れても大丈夫という事でサーファーキャップにしている。

毎日洗濯をしても型くずれする事もなく頑張ってくれている。

UVカットもよくきいて去年から本当に助けられている。

ただUVカットがききすぎて、更にヘアスタイルは坊主と決めているため、おでこと頭の境にクッキリと線が出来、まあまあはずい。(変にシロイ)

いろいろとあがいてみてもこのラインだけは消えない……。

 

まだまだ暑い夏は続きそうだが

秋になれば暑さと一緒に消えるのか……。

 

 

 

 

投稿者:城 野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第645回 夏の風物詩

あれ?去年によく見かけたアイツがいない。

暑さに負けて出てこれないのか?

いやアイツはそんなヤツじゃない。

 

と思っていたら!

撮影:尾崎カメラマン

 

出、出たー!!

 

撮影:尾崎カメラマン

 

出、出たー!!

 

害虫であるヨトウムシの中でも

「シロイチモンジヨトウムシ」という種類らしいです。

名前がかっこいい。。。

漢字で書くと「白一文字夜盗虫」。

名前がかっこいい。。。

英語(学名)で言うと「スポドプテラ イクシーガ」

うーん、強そう。。。

 

ともあれ勿論、害虫ですので

根絶やしにしてやる!あひょうパンダ

 

 

害虫との闘いが今年も幕を開けました。

 

 

記載者:沖口


第644回 畝!立てちゃいました。

こんにちわ太陽連日の猛暑いかがお過ごしでしょうか?

今週の京都は気温35度を連発する中、畝立てを行いました。

その様子を見て頂きたいと思います。

まず何もない44a圃場です。

さあ筋肉作業に取り掛かります!!!

 

ギギギ!

    ガガガガガ汗

 

 

ハイピース出来上がりネギ綺麗に出来上がりました。

 

記載者:浦和

 

 


第643回 暑さ真っ只中

8月に入り、外もだんだん暑くなってきましたね。

そんな中市内では・・・


 

葱も順調に育ち、秋ごろには収穫できる圃場が増えてくるのではないでしょうか。

今の時期、暑さにより虫や病気が増えてくるので防除に勤しんでいます。

 

 

さて前回では定植機のことを書いていましたが、順調に稼働しています。

ただ、定植機はセル苗しか植えることができず、

セル苗では今の暑さでは弱ってしまうので、夏には使用しないそうです。

 

そこで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切り苗と言って、根の部分をカットして数日乾燥させます。

夏には主に切り苗を使用するそうです。

 

 

 

切り苗を使って夏の定植を乗り切ろうと思います。
 

記載者 佐々木


| 1/52PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

携帯サイト

qrcode