第679回 新整形機!!

 

少し前になりますが、亀岡圃場班に新しい整形機が入りました。

マルチを張りながら畝を立てて行く作業

比較的石の多い亀岡圃場

途中で石にぶつかってマルチが浮き上がったり

必ず1人が後ろについていなければいけなかったりと悩みはありました。

 

 

 

 



新しい整形機になってストレスがなくなり、スムーズに畝立て&マルチ張り!

たまに出てくるものすごい大きな石以外は、スムーズに畝立て&マルチ張り!

前より1人少なくても、スムーズに畝立て&マルチ張り!

作業がはかどり、これから植える冬ネギに備えます。

 

 



↑こんなにキレイに

 記載者:矢野


第678回 雑草除去人

今日は9月9日。

救急の日です!

9月に入りましたがまだまだ残暑が続く見込みなので救急車のお世話にならないよう

引き続き小まめに水分を取り熱中症には気を付けるようにしましょう。

 

ところで現在市内圃場、亀岡圃場、美山圃場共に雑草の処理に追われています。

9月に入り気温が7月、8月に比べ比較的涼しくなってきましたが雑草の生育は未だに止まりません。

雑草丈が高くなる前に除草剤を散布し手を打っておきます。

           ☝

   上記写真が除草剤散布写真になります。

市内では特に畝間の雑草が多く目立つ為畝間へ除草剤散布を行い雑草の生育を抑制させます。

畝間へ散布する際は葱に薬がかからないよう噴射先端部分に飛散防止カバーを付け散布を行います。

 

また美山圃場では株間の雑草が多く目立つため鍬などを使い株間の雑草処理を行っています。

草を引く際、葱を誤って抜いてはいけない為株間の草引きはかなり繊細です。

           ☝

いつも熱い中除草作業をして頂いてる美山のベテラン農人3人

作業が早すぎる…

 

記載者:池島

 


第677回 切り苗 定植

こんにちは!!

8月も終わり、9月に入りました。

体調のほうは、いかがでしょうか?

最近では、気温が下がってきて、朝、晩はエアコンを使わなくていい季節になってきました。

9月と言えば、食べ物がおいしくなる時期です。

食べ過ぎない様に気を付けてください!!

 

最近、市内では………

切り苗定植を始めました。

この時期では、気温が高い為、セル苗定植をすると、苗が暑さに耐えられなくなって枯れて消えていきます。

そこで、頼りになるのが、切り苗です。

伸ばした葱をカットして、乾燥させるため、1週間ほど圃場で干しておきます。

干したら、カゴに入れて、4~5本ほどの束で植え付けていきます。

植える時間は、セル苗と比べて時間がかかりますが、お客様の為に、気合と根性で植えていきたいと思います。

 

 

記載者:苽生

 

 

 


第675回 渦巻5号到来

今日は何の日かご存知でしょうか?

今日は8・1・9バイクの日です🏍

バイクに乗りツーリングする人がいつも以上に多かったような気がします。

 

 

話は変わり先日台風5号が市内、亀岡、に直撃しました。

美山は比較的被害は少なかったようです。

 

↓下記の写真は市内圃場の被害にあった葱です。↓

 

 

倒伏が目立ちます。。

倒伏直後は葱が倒れているだけなので少々上でカットすれば真っすぐな葱を収穫することができます。ですが日が経つにつれて倒れた葱の生育も進む為葱はやがて奇形葱となります。

奇形葱は原体としての出荷を行う事は無く、商品になりません。

 

ですが、葱が曲がってしまっているだけで味そのものに影響はありません。

その為、キザミ出荷として収穫を行います。キザミとは加工品に入っている葱、カット葱、など葱を細かくカットされた状態の事を言います。

 

上記の倒れている葱は通常の収穫の二倍以上時間時間がかかります。

葱にも農人にも悪影響を及ぼしてくれた5号さん。

 

次の日36℃の猛暑日となりました✌

 

 

記載者:池島

 


第676回 定植の〈こと〉

 

 

こんにちは!

 

 

夏の風物詩といえば、

海!花火!!そして、夏バテです・・・。

 

 

夏バテの主な原因は、

ビタミンB1不足にあります。

 

 

ビタミンB1を多く含む食材は

うなぎと豚肉です。

 

 

また、ねぎの白い部分に多く含まれる、

アリシンにはビタミンB1の吸収を助け、

効果を持続させる働きがあります。

 

 

つまり、お伝えしたい事は、

ビタミンB1を含む食材と一緒にねぎを食べて

暑い夏を乗り越えましょう!!

(青い部分にもたくさん栄養があります。)

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は定植の〈こと〉について

ご紹介させて頂きます。

 

 

 

暑い夏、この時期の定植は

旬の冬ねぎをお客様へ安定供給する事に繋がります。

 

 

 

本日の主役、

京都美山生まれの子ねぎ達です。

 

 

 

(早く植えて欲しそうな目で、コチラを見つめています。)

 

 

 

そんな子ねぎ達を・・・

 

 

 

(そいや♪)

 

 

 

 

 

 

 

(そいや、そいや♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

ふかふかの畝に植えてもらい、

子ネギ達も嬉しそう!!

 

 

 

でも・・・

暑そうです。

 

 

 

そこで!!

 

 

 

(みず!ミズ!水!)

 

 

 

水浴びをした子ネギ達!!

 

 

 

(気持ちよさそうに太陽へ向かって背伸びをしています。)

 

 

 

暑い夏、ねぎにとっても厳しい季節です。

しかし、

〈高品質なねぎをお客様に提供し続けるにはどうするべきか。〉

我々生産者は日々考えながら成長を見守っているのです。

 

 

 

 

 

 

子ネギ一同「涼しくなったらお会いしましょう。」

 

 

記載者:丹羽


第674回 ついに…

ついに、、、やってきました、、、

農人の恐れていたがっ、、、

 

梅雨明け早々猛暑が照り付ける、と思いきや曇りが続きなんとか助けられました。

夏になると雨の降る日も少なくなりその分土の水分が飛び、畝立てや耕起などと言ったトラクターに乗る作業が多く増えます。

梅雨時期に立てられなかった予定畝本数を今から挽回し1本でも多く畝が立てられるようにしていきたい所です。

 

また夏になると虫害の被害が倍増するため農薬散布も定期的に行い病気の予防も徹底的に行わなければなりません。

管理作業が増える夏、農人の体力は徐々に奪われていきますが暑さにに弱い九条葱を守るために農人は毎日必死で管理を行っています。

 

 

            ☝

農産部浅尾リーダー、丹羽君が暑さを感じさせない動きを見せてくれました。

 

熱中症にはくれぐれも気をつけ安全第一で管理作業に努めていきたい所です!

頑張ろう農人

 

記載者:池島


第673回 美山で収穫開始!!!

 こんにちは!

7月に突入して、また一段と暑くなってきました。

皆さん、体調のほうは大丈夫でしょうか?

最近では、台風の影響で、強い雨が降り、葱の生育に影響が及ぼすのではないかと心配する日々でした。

 

そんな中、今年初、美山での収穫が始まりました。

葱の状態としては、色が濃く、葉折れもなく、害虫,病気の被害がないキレイな葱でした。

まさに手本になるような葱でした。

この時期だと、病気や虫の被害が多いです。しかし、日々の管理をしっかり行う事で見事な葱ができていました。

これからは、美山での収穫が多くなってきます。

お客様に、新鮮な葱を送るために、キレイでしっかりとした葱を収穫していきたいと思います。

 

記載者:苽生

 

 

 

 

 


第672回 畝立ての〈こと〉

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

雨音と共に、そろそろ夏の足音も聴こえてくる季節がやってきました。

恵みの雨とはいいますが、半面、

雨空ではできない作業がたくさん存在し、

農繁期にさしかかる今の時期、

長雨は大敵です。

 

 

 

本日は梅雨の晴れ間を狙って行った、

畝立ての〈こと〉を紹介させて頂きます。

 

 

 

※前回も私のブログでお伝えしましたが、

こと九条ねぎは我々生産者のたくさんの笑顔を受け、

のびのびと育っています。

 

 

 

本日の主役は、

研修生5期生として今年入社した、やぎ君です!!

 

 

                畝立ては、生産工程の中でも体力的にとてもハードな作業です。

 

大陽が照りつける中

畝立てへとに果敢に挑んで行きます!!

 

 

年齢が一回り違う先輩が運転するトラクターの後ろに張り付き、

マルチにズレが無いかを確認、くわを使い補助を行います。

 

 

 

 

そして、畝端でマルチを丁度良い長さに切り、

畝に被せ閉じていきます。

 

温度30度を越す畝7本目

(作業後、笑顔の指導をしました。)

 

畝間に雨水が溜まるのは病気の原因になります。

最後に排水を掘っていきました。

 

そして、ついに畝が完成。

 

 

 

この時期にどれだけ畝を立てる事ができるかで、今後のねぎの収量に大きく影響を与えます。

 

新鮮で美味しい、こと九条ねぎを

≪安定的にお客様へ供給し続けるにはどうするべきか≫

日々考えながら、我々生産者は見守っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

掲載者 丹羽

 

 

 


第671回 ハンマーナイフ!!

先日新しい草刈り機が導入されました

 

その名も「ハンマーナイフモア!!」

 

かなり強そうでかっこいいネーミング

 

5歳の男の子ならば、母親に泣いてねだるであろうネーミング

 

畝間も平地も均一に草を刈ってくれます

 

巨大なバリカンのような機械

 

 

 

この日はメーカーさんに使い方の指導に来て頂きました

 

農産部、京都市内班勢ぞろい

 

部長も課長も統括リーダーも!

 

研修生も若手社員も!

 

みんな男の子、新しいマシーンに夢中です

 

この夏の草刈り

 

ハンマーナイフに乞うご期待!

 

 

 

 

記載者:矢野


第670回 用意万端

とうとう梅雨入りしました……ふふっ。

梅雨に入ると日照時間が減る為ネギの生育に影響を及ぼす可能性がかなり高いです。

その為梅雨前にはネギの生育促進させる肥料を散布します。

その他にも農薬散布も同時に行います。

農薬散布、追肥を行う際には前もって準備が必要です。

準備とは?

農薬散布の場合は事前に農薬の希釈倍率を行い散布に必要な農具の準備を行います。

追肥の場合は肥料袋の運びだし、トラクターの点検などを事前に準備します。

準備をした上でようやく農人は畑の土を踏む事ができます。

           ☝

※希釈倍率の計算を同じ体制で書く農人2人

何で青い服を着てる?

これは農薬散布を行う際に農薬が身体や衣類に付着しないために着ている防護服です。

この他にも防護マスク、メガネも徹底して装着しています。

これも準備の一つです。

準備万端!!

準備が整ったところでいざ畑出陣!!

 

 

記載者:池島

 


| 1/55PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

携帯サイト

qrcode