第741回 新しい仲間(農人)

市内圃場では昼間の気温が20度を超える日もあり病虫害の出やすい季節になってきました。

べと病、赤さび病、ハモグリバエ、スリップス、この4つの病害虫に着目しています。

被害を受ける前に防除をローテーション散布で行い早い段階で手を打っています。

今後気温がグンと上昇してくるので他の病害にも注意が必要ですね。

 

 

話は変わり、

4月1日から新たな仲間が4名農産課として加わりました!

 

3名が独立研修生、1名が社員として入社されました。

左端から、荒木君、衣笠君、城君、(独立研修生)河野君(社員)の計4名です!

 

上記の写真には葱坊主がちらほら、、この時期に毎年葱坊主は新入社員をお出迎えします。

フレッシュな新入社員の方々、仕事も早く、覚えも早い!!

ベテラン社員の方々も大変感心しておられます。

 

今後が楽しみですね!!

 

記載者:池島

 


第740回 土づくりから

 

4月に入り気温もグンと上がり春の風物詩、桜が咲き始めている光景をちらほらと見かけます。

毎年のごとく桜が咲くと当然こいつも咲きますよね、、、

そう、、、、ネギ坊主君です!!

まだ蕾の段階ですがこれから気温が上昇してくると蕾から花へと変わりネギ坊主の周りには蜜を求めて

沢山の昆虫が寄ってきます。

その昆虫を見るとまた一段と春を感じさせてくれます。

 

話は変わり現在市内圃場では元肥、耕起で土づくりを行っている真っ最中です。

雨も3月と比べると比較的に雨量が減り土の乾きも非常に良い状態です。

今のチャンスを逃すとすぐに梅雨がやってきます。

土の状態、見極めも農人の腕の見せ所です。

上記の写真は前方の乾きが悪く思うように畝があげられない圃場です。

もし畝を上げたとすれば、前方だけ葱の生育が悪く、収穫段階まで持っていけない、、なんてリスクも考えられます。

常に良い状態で畝を上げたい!なぜならお客様にいい葱をお届けするため!!

晴れが続くのでいい状態で畝を上げられるように見極め!ていきます。

 

記載者:池島

 

 

 

 


第739回 畝立てfestival

 

ここ数日春一番が訪れたのか、強風に悩まされている日々が市内圃場では続いています。

また、3月に入り雨が定期的に降る様になり畝が思うように上げられないのが現状です。

ですが農人は、晴れの日を見計らい、圃場の土質を見極め、1日で83aの畝を上げました。

一日で83a!?

実は、、市内圃場に美山班、亀岡班、市内班、勢ぞろいしました!!

トラクター3台で畝立てちゃいました。。

 

畝立ては人数が多ければ多いほどスムーズに行う事が出来ます。

 

6月のネギが収穫予定されている圃場が市内圃場です。

現在畝を上げて定植を行わないと6月の葱が足りない!!ということになりますね。

 

この日は遅くまで本当にご苦労様でした!農人達!

仕事終わりには皆で焼肉を頬張りました。

農人はほとんどネギ塩牛タンを食べていました。

また明日から頑張ろう!6月の葱をお楽しみに!!

 

記載者:池島

 


第738回 ムラなく!!

こんにちは!

今回は亀岡圃場の作業ブログです。

 

先日元肥である堆肥の散布を行いました。

土づくりにおける大事な大事な仕事です。

ポイントはムラなく撒くこと!

撒きムラはそのまま生育ムラへつながりかねません。

 

写真のようにトラクターに元肥を混ぜながら散布してくれる専用のアタッチメントをつけて撒いていきます。

僕が持っているのが堆肥の肥料袋です。

堆肥はキノコ栽培の培地や鶏糞を混ぜて完熟発酵させたものを業者から購入し使っています。

 

キノコの独特な堆肥臭がします。

 

入れ終わったらいざまかん!!

ムラの無いように常に後ろを気にしながら撒いていきます。

 

 

真っ直ぐ走るのも難しいトラクター、100点満点まではまだまだです。

経験を重ね1回1回を大事にして上手になっていきます!!

 

 

記載者:八木

 


第737回 一足早い

皆さんこんにちは。

朝晩の冷え込みはまだあるものの、日中に太陽が出た日はポカポカと感じるほどに暖かくなってきました。

温度の気温差で体調を崩さないように自己管理を行っていきたいところですね。

 

 

暖かくなったということで市内圃場では冬に掛けていた被覆の回収を実施しました。

11月に植えた苗は御覧の通り立派に育ち太くたくましいネギとなりました。

もう少しで収穫の頃合いなのでしっかりと管理していきたいと思います。

ですが暖かくなるということはネギだけでなく雑草の成長も増し、圃場全体にびっしりと生えてきました。

虫害も増してくるこの季節、雑草の処理も今のうちから手を打っておきたいところです。

 

話は変わりますが、休憩中ふと地面を見ていたら小さなつくしが顔を出していました。

例年と比べ今年は温暖な為なのか顔を出すのが少し早いかな?と感じました。春を感じさせる光景でしたね!

 

 

記載者:山崎


第736回 かわいい脅威

こんにちは!

今回は亀岡圃場の様子をお伝えします!

 

亀岡圃場は市内圃場と比べ畑が山のすぐそばにあったり、人間が滅多に通らないような場所に畑があります。

そんな亀岡圃場はとても静かで僕は好きなのですが今回その圃場が大変なことになっていました...

写真をよく見てください。。

葱が...我々農人が愛情もって育てた葱が...

喰われてる!!!!!

 

 

犯人は誰??

おそらく近隣の山から降りてきた鹿です。。。

ご丁寧に圃場内に足跡とフンを残してくれていたので間違いありません...涙

被覆も踏まれ荒らされてボロボロです。涙

 

と、このように亀岡圃場では獣害の被害が時々起こります。

圃場周りに柵をするなど獣害対策を行っているもののこのような被害が起こってしまいます。

策の高さを伸ばしたり、柵から電柵に変えるなど更なる対策が必要だと痛感しました。。

 

鹿さんもうやめてくれ...

 

嘆いていても仕方ない!!負けないぞ農人!!

 

記載者 八木

 


第735回 色んな角度から

市内圃場は先週から徐々に気温が上がり日中は15℃を上回る程です。

葱の生育も1月と比べ、伸びるスピードがぐんと早くなり3月に収穫を予定していた圃場が

2月に前倒しする圃場も中にはあります。

 

そんな春葱たちのナウの写真を色んな角度からお届けしたいと思います。

暖かくなったおかげか色も濃く生育も均等に伸びています。

被覆内では一部でべと病、黒斑病、が発生したものの早期発見した為大事には至りませんでした。

   

2月に入り週に1回スパンで雨が降っているので

そのおかげもあり、ここまで良くなってくれたのかもしれませんね。

3月に入ると気温は現在より上昇する予測なので今後必要のない

ビニールの回収、アーチの回収は順次行っています!

 

農人たちがまごころこめて作った春葱を是非ご賞味ください。

 

記載者:池島

 

    

 


第734回 冬の病気に注意しましょう

連日寒い日が続いてますが皆さん風邪は引いてませんでしょうか?

僕は元気です!!

最近ではインフルエンザも流行っているそうで体調管理には十分気をつけたいですね。

 

そんな中亀岡圃場ではネギの病気が見つかってしまいました。。

写真中央の株(葱)が病気にかかってしまっています。

隣の株(葱)と比べると葉先が黄色く黄化してしまい生育が遅れているのが分かります。

また株を軽く引っ張ると抵抗なく抜けてしまいます。

白い泡のようなものが菌核です、冬によくみられる黒腐れ病という病気です。

ご覧の通り生育が止まり根が張ってません。

連作圃場や排水性の悪い圃場によく見られます。

そこで、、、

今回、、、

防除を行いました!

病気になった株を治療することは残念ながら今回の薬剤ではできません。

しかしこれ以上の黒腐れ菌核の感染を広げないために行いました。

 

病気は早期発見が何より大切です。

春になると気温がグッと上がり病気が増える季節です!これからより一層警戒を強め,良いネギに仕上げたいと思います!!

 

 

記載者 八木

 


第733回 何でやねん!

二月に突入しました!昼間は10℃を上回るポカポカ日和ですが、、、

朝方は0度を下回る氷点下、、、この気温差に、、、なんでやねん!

 

また今年は去年と比べ季節外れの病害が出ています。

20℃前後になると発病しやすいべと病、黒斑病が市内圃場では多発しました。

理由としては、高温期に被覆(ビニール)を長く被せすぎた事や、雨後の管理不足が要因と考えています、、

 

比較的に発病した葱は40センチ前後の葱が多く薬剤散布、被覆の開閉管理を徹底し無事に発病を抑えることが出来ました。

病害にかかってしまった葱は現在、農人の迅速な管理のおかげで綺麗な葱へと元通り!!

今年は朝昼の寒暖差が激しい為今一度天候の注意が必要だと思い知った農人達です、、

現在も朝方の霜や低温障害を防ぐためビニールは被せていますが雨が降る前日、10℃以上気温が上がる日は

被覆を剥がし病害対策に日々努めています!!

 

伸びろこと九条葱!!

伸ばせ農人!!

 

記載者:池島

 

 


第732回 雪にも負けず

寒かった1月も終わりますます寒い2月を迎えようとしています、、、

 

改めまして明けましておめでとうございます。寒さによわい研修生の八木です。。

今年も社員ブログの方よろしくお願いいたします!!

 

先日亀岡では今季の最低気温をたたき出し、朝の10時ごろまで吹雪が襲うという大変な日がありました。

今回はそんな日の記事です。

 

朝の作業は草引きでした。

少しわかりにくい写真ですが以前ブログで紹介したべた掛けの上に雪が積もっています。

布製のべた掛けはカチカチに凍っていました。足元は凍った土と雪があり足先からジンジン冷えてきます...

 

しかし!!!

 

写真のように寒い中みんなで黙々と目の前の雑草を引き続けました!!

気温の低い時期でも被覆をしていると被覆の中は温度が上がる為雑草もどんどん育っていきます。

葱を守るためにこれからも寒さに、雪に負けないように頑張っていきます!

 

雪の降った亀岡の山々は綺麗でした↓

これも亀岡の冬の一つの楽しみですね!!

 

 

記載者 八木

 


| 1/56PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

携帯サイト

qrcode