第556回 インテックス大阪へ!!


今回の内容はコチラ。
参加して参りました。
Food convention 2015
あまりなじみのない方もいらっしゃるのでは?
Food convention 2015はいわば企業の為の展示会。
各企業の商品をメーカーさん達に紹介する展示会です。
普段は営業部農人が参加をするのですが、
私も参加して参りました!
さて、こと京都のブースは…

おぉ。あったあった。
こと京都のブースは全部で2つ。
ドレッシングやカレー、ポタージュを中心に展示するブース、
カットねぎや根付きねぎを中心に展示するブースに分かれています。
そしてよく見ると…

3社共同での生産、販売ブランドとして設立されました、
「ベジレクト」(詳しくはコチラ)
その商品の第1弾である小分けねぎの姿も!
こういった展示会は初めてで、緊張しております。
しかし、来て下さった皆様、ひたすらベジレクトの小袋に興味津々。
やはり使い切りというのは消費者には有り難い形なんですね。
私もあったら欲しいもの。
…さて、初めての展示会、私いろいろな事を勉強させていただきました。
消費者側の目線、どういう情報がほしいか…
少しだけでも感じる事の出来た一日でした。
この体験、これからの仕事…
そしてブログにも!!
活かせていければと思います!

記載者:大石

第543回 東南フェスタ

今日はダンスの日です。
鹿鳴館会館記念日という事でこの日なんだとか。
また、今日はいい肉の日。
肉は力の源。寒い冬をパワフルに越すための大切な蓄えです。
そんな人間も越冬準備中な今日、いかがお過ごしでしょうか。
今日の農人はこんな感じ。


今日は畑から離れ、直売部へお手伝いに。
京都テルサにて開催されました、東南フェスタへ行って参りました。
今回のテーマは「地元の輪」との事で、たくさんの企業さんから物販スペースが。
準備中にもかかわらず、別のところからは食事のいい香り。
食欲をそそります。

こと京都ベースはこんな感じ。
主にドレッシングをメインに販売です。
カレーやポタージュ、乾燥葱も完備し、試食もご用意!
そんなこんなしてましたら、既に始まっていたわけで、
吹奏楽部の音楽が鳴り響いていました。
しかしお客さんは次々と入ってきます。
さぁ!いらっしゃいまs

早くもすごい熱気が。お客さんもノリノリ。
物販ベースの人たちもノリノリ。
私もノリノリになってます。…なってるんですよ!?棒立ちじゃないですよ!?

今日は私と、先日畑へ体験でいらっしゃってました、
山内さんが直売にてお仕事。
何気に初めて一緒に仕事をしました。
私も久々の直売で、大変でしたが楽しく仕事が出来ました。
こんな催しがあるとは知らなかった!買えなかったという方!ご安心くださァい!
インターネットでもこと京都では通信販売を行っております!
是非一度覗かれてみては?


こと京都社員ブログ、
写真ではついにレアキャラと化してしまいました…汗

記載者:大石

第542回 全国ねぎサミット IN 下仁田

今日はいい風呂の日です。
寒い上に雨も重なって結構な寒さ。
こんな寒い日はお風呂にでも入って
ゆっくり温もりたいですね。
どうやら半身浴が良いらしいですよ。
そんなお風呂をオススメするような寒い日、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日はこんなお話。

facebookにもご紹介がありましたが、

全国ねぎサミット、参加してまいりました。
今回は九条葱部鵜子サブリーダー、営業部小川さん、加工部山本さん、
そして広報部山田リーダーで参加致しました。
九条ネギのPRもしっかり行いました!

/だって九条ネギが大好きなんだもん!\
このイベントはネギを好きになれるイベントです。
が、”本当に好きというのは、悪い所も知ってこそ好きなんじゃないの?”
というコンセプトの元、山本さんが今回PRを組んだそうで。
溢れんばかりの九条ネギ愛を爆発させていただいた結果、
姿も九条ネギのように緑になってしまわれました。
 このイベントは、ネギだけが楽しみではなく、
ゆるキャラ達もこのイベントに参加してます。

ぐんまちゃんに、ふっかちゃん!そして…

我らがヒーロー、ネッキーマン!うっひゃあかっくいい!!
ネギーマン詳しくはコチラ
なかなかに私のツボを捉えておりますネッキーマン。アニメ化も夢じゃなさそうですね!

退散!かっこいい!!
前回のねぎサミットでもそうでしたが、葉ネギって結構少ないんですね。
それが九条ネギをブランドと出来る要因の一つなのかもしれません。
しかしそんな珍しい葉ネギ故に…

午前9時過ぎ頃から開店し、1時間程で完売!
皆様ありがとうございます!!
きっとPRのおかげですね!
そんな大盛況の中、九条葱サミットは無事終了。
来年は山形県で行われるそうです。

お疲れ様でございました!


記載者:大石

第532回 戦隊モノ


九条葱部収穫部隊、田宮リーダーから写真を頂きました。
JR嵯峨野線を降り、バスに揺られ20分。
丹波の里やまがた屋というパーキングエリアがございます。
田宮リーダーはお休みを利用し、お出かけの際に偶然こちらに立ち寄ったとか。
その中に、

わ〜お。
九条ネギドレッシングと九条ネギマヨがありました。
しかもまるでタワーのようにつんだります。
随分オススメされてるみたいですね。
いやはや嬉しい。
生産者側としてもうれしくなりますねこれだと。
あ、そうそう。加工品といえば…

新しいお仲間が登場しましたね。
こと京都フェイスブックでも依然ちょっとだけ紹介されていた、
九条ネギポンと九条ネギ中華。
これから寒くなるにつれ、お鍋がご家庭で出てくることが多くなります。
その時には九条ネギポン。これがあればネギの風味も楽しめ、いつもと少し違う
鍋をお楽しみいただけるかと思います。
私、結構九条ネギポン推してます。
しかし、これでネギ塩ドレッシング、ネギマヨ、ネギ醤油、ねぎポン、ねぎ中華と5種類の
ドレッシングが出そろいました。
まるでゴレンジャー。
青とか緑とかはいませんけれども。
1か月前フェイスブックで既に紹介がされておりましたが、改めてご紹介させていただきました。
皆様、九条葱ドレッシングシリーズ…もとい、ドレッシング戦隊ネギレンジャーを
宜しくお願い致します。

記載者:大石

第509回 京の七夕物産展


やって参りました京の七夕!
私たちこと京都も物産展の方へお邪魔させていただきました!

直売部農人の小川さんを筆頭に今か今かとお客を招きます!
九条葱の良さや京野菜の加工品をメインに、販売を行いました。
九条葱の良さを伝える為、やる気満々の小川農人。
ご覧ください。彼のこの威風堂々とした姿。

そしてご覧ください。この威風堂々とした九条葱商品を。
こと京都の一員として、京都の人間として、京都の生産者として、
知ってもらいたい京都の味。
農人は、今日も皆さんに声をかけます。
「京都の伝統野菜、九条葱はいかがですか?」
手に取り、試食で舌で味わい、言葉で理解する。
そして場所は二条城。観光客が非常に多いです。
しかし、言葉で通じずとも、伝わるものです。
人間の察する、理解する能力というのは、
改めてすごい物だと感心致しました。
京の七夕はしばらく続きます!
皆さんもぜひお立ち寄りの際は
宜しくお願い致します!


実は私もいましたけどね!

記載者:大石

 

第443回 ねぎサミット 〜IN 板東市〜 〜屋台編〜

 
「お待たせ良い子の皆!ねぎサミットIn板東市〜屋台編〜、はーじまーるよー!!」
「ハイテンションですね。どうしました。」
「いや、上の写真に何やらヒーローっぽいのが混ざってるので…。」
「はぁ、そうですか。」
「んでも一つ気になるのが…なんか…ゆるキャラの常識を覆すゆるキャラっぽいのが混じってるような…。」
「あぁ、中心にいる魔女みたいな人とあなたの言うヒーローっぽい人でしょ?ヒーローっぽい人はおそらくこの人(
詳細)です。未来Farmer ネッキーマンというそうで、ヒーローじゃなしに、未来の農作業用アンドロイドらしいです。」
「えぇぇっ!ここまで機械化するんですね!」
「魔女っ娘は…私にもわかりません。いくら調べても…。知ってる方教えてください…。」
「し…しかしゆるキャラって2頭身じゃありませんでしたっけ…。」
「応援キャラクターなんですよきっと!さぁ!屋台編行きますよ!」
----------------------------------------

「背中の農人が輝いて見えますね。」
「今回のサミットでは、我々京都のみが青ネギだったそうで。」
「ほう。やっぱり他府県では白い部分を食べるのが多いのでしょうかね。珍しく映ったかもしれませんね。」
「でもやっぱり最大の武器は加工品でしょうね。ドレッシング系は斬新でしょうし…。」
「確かに。そして気のせいでしょうか。リーダー3名の顔がちょっと固いような。」
「初めての直売ですからね。しかも自分が店員ですから。仲良くFight!」

「加茂部長もがんばってらっしゃいますね。」
「九条葱に興味を持ってもらうことが大切ですからね。加茂部長を筆頭に皆一生懸命でしたよ。」
「皆ネギが好きになってくれたら嬉しいですね。」
「いや、これは絶対なった。絶対好きになったね。」
「…。」

「そして屋台だけじゃなくて、こういうのもありました。」
「なんですかこれ。」
「機械の展示です。ちなみに小さいですが、これは「ネギ葉切り機」です。」
「私らの散髪用の機械ですね。にしても小型ですね。管理機みたい。」
「ですね。ブースの方も説明してくださってました。」
「あれ?説明してくれている方も全身…。」
「それは言わない。」
----------------------------------
「これにてねぎサミット記事は終了です。」
「屋台編というか屋台とゆるキャラでしたね。」
「ぐぬぬ…。私の文章編集力の無さよ…。」
「次はもっとうまく書きましょうね。」
「はい。」

「来年もまた宜しくお願いします!」

記載者
…大石
…九条葱


第442回 ねぎサミット 〜IN 板東市〜

「行ってきはりましたね!!」
「そうですね。」
「イイナッ!ウラヤマシイナッ!!」
「九条葱全面的に推してきたそうですよ。」
「全国のネギが集まる中で、九条葱はどれだけ輝けたのでしょうか?」
「九条葱君、今回の記事はあまりにも書きたいことが多すぎるので、」
「ハイィ?」
「前篇後篇に分けたいと思います。」
「Wow!!豪華二本立てかいな!」
「Yeah。前篇はサブタイトルをつけるなら…『ステージ編』です。」
「立ったんですね!!」
「oh yeah。さっそく写真を見せて差し上げましょう。」

「…。」
「…えっと…大石さん?」
「uh-huh?」
「アメリカン口調やめなよ。とりあえず状況説明をお願いします。」
「はい。赤い人が大蛇で緑の人が九条葱で、緑の近くで蹲ってるのが人です。」
「…uh-huh??」
「九条葱の伝承みたいなもんです。その昔、空海という僧が大蛇に追われていました。そしてふと見ると近くには大量に生えた九条葱が。空海はふと考えた。この畑に身を隠そう、と。身も心も九条葱になりきり、決死に思いで九条葱に身を忍ばせました。するとどうだろう。大蛇は九条葱を見るや否や『うッ!これはッ!!あのッ!ビタミンA、B1、C、カロチンを含みッ!独特の蜜があるというッ!!九条葱ではないかッ!!すごいやんッ!!』と言って逃げていき、空海は事なきを得たという逸話です。」
「だいぶ飾りましたね。」
「ステージでやってた通り説明したまでです。」
「嘘つけ!」
「(◉◞౪◟◉`)」
「…そういうのをやったんですか?」
「みたいです。漫才やったそうですよ。」
「ウケは?」
「お察しください。」
「すいませんでした。」

「加茂部長も舞台に出て、九条葱の良さをアピールなさったんですよ。」
「なんかすごく堂々としてますね。さすがです。」
「部長は説明がうまいですからね。私では足が震えて噛み噛みでしょう。」
「あなたコミュニケーション能力結構ないですもんね。」
「余計なお世話です。そして最後はゆるキャラが大集合です。」
「ふっかちゃんだ!」
「あなたのライバルですよ。」
「バカ言うな。仲間ですよ。」
「左様で…。」
「嫁にしたいです。」
「こら。」

「ふっかちゃん!ふっかちゃん!あっそ〜れふっかちゃん!ふっかちゃん!!」
「というわけで、次回はねぎサミット後編、『屋台編』をお送りします〜。」
ふっかちゃァァァァァーん!!!!
うるせー!!!

記載者
…九条葱
…大石

第435回 2013ねぎサミット

ドウモデース。大石デース。
初めに、えーっ…
ご心配をおかけしましたァーッ!
この大石、一生の不覚でございます。まさか利き腕を折ってしまうとは…なんとも不甲斐ない。
今はまだリハビリ中で、右手を十分に動かすことができず、このブログも左手で書いていますが、
私は元気でございます(◉◞౪◟◉`)
前回渋々(!?)ブログを書いてくださった山田主任、ありがとうございました
そして、気にかけてくださった皆様、本当にありがとうございます!

さて、今回はコチラ。

今年も出場します!「ねぎサミット」ォォー!!
…おさらいしておきましょう。ねぎサミットとは、いわば「ネギの祭典」です。
日本には、何種類ものご当地葱があります。その葱を厚く!熱く!ATSUKU!!アピールし、各県のネギの味を知り、ネギ嫌いの方はネギ嫌いを克服できるという素晴らしい祭典でございます。
昨年度はそのほかに、「ゆるキャラ」が集まり、サミットを盛り上げました。
その祭典が茨城県は板東市で行われます。
昨年は社長と営業部長宮川さんが向われましたが、今回はなんと生産部の主任3名、生産部キャプテンの加茂部長、前回ブログを書いてくださった山田主任が向います!PRだってしちゃいます。
超現場の声です。最前線です。

京都府代表に恥じないPRをしてくれることでしょう!
だって今、すっごく考えていらっしゃるんだもの!!
しかし生産部主任達、結構緊張していらっしゃるご様子…。
皆様温かい目で見守ってあげてくださいまし(´◉◞౪◟◉)

記載者:大石


第256回アグリフードEXPO大阪に参加させて頂きました。

2月14.15日とアグリフードEXPO大阪で展示させて頂き、
相談会をさせて頂けることになりました。
 


弊社は、九条ねぎ
九条ねぎペースト

九条ねぎパウダー

九条ねぎカップ40g・70
九条ねぎドレッシング

新製品の米粉で作った九条ネギスナック を 展示させて頂きました。
この新製品は、弊社と同じ、農業法人の方に協力して頂きできた商品です。

開催式にも参加させて頂きました。

 
参加したのは、農業者、食品産業、関連技術者が展示し、
2日間で、13470人と昨年を上回る人達が来られたそうです。
あまりの広さ、展示数、人数の多さに驚いてしまいました。
生産者、加工、販売者の交流がとれる機会を作って頂き、
本当にありがとうございました。
また、こういう機会があれば、呼んで頂けたらと思います。


第255回 九条ネギラーメン大会♪

 先日、京都新聞にこんな記事を見つけました。
京都新聞(2012年2月10日)の記事

九条ネギを京野菜の顔にするために、九条ネギを使ったラーメンのコンテストが
開催されるらしいです
これを機に九条ネギブームが来る日も近い

| 1/2PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

携帯サイト

qrcode