第307回 鶏口牛後

 
美山のひよこ達です。昔は2羽とも一緒に乗せても手のひらに収まるぐらいだったのに、今ではもう溢れます。1羽でも手のひらから溢れます。
鳴き声は
「コーーケコッコーーーー!!!」
・・・ではなく、まだ「ヒヨ、ヒヨ」です。
もしかしたら私の知らないところで「コケコッコオオオオオ!!」と鳴いているかも知れませんが・・・
実はこの子達、7月の半ばから来たひよこ達で、孵化40日経っている子達なのです
40日でこんなにも大きくなるんですね〜。


とは言えまだまだ子供。人の手の中でまどろんでしまう・・・。
人の手に乗り切らないぐらいの大きさになったらこの感じを忘れてしまうんでしょうか。


いつかこの子達みたいに大きくなるんですね〜。


にわとりの子を手に取る鶏舎担当の中野さん(右)と城南宮工場パートの槇尾さん(左)。
中野さん曰く
「ひよこと戯れてるとやっぱり癒されるわ
とのこと。笑顔でそう言われると「癒されてんな〜」と思いました。
そして槇尾さんは
「可愛い〜」と言いながら撫でていました。
元気な卵をたくさん産む子に育つように、中野さん!がんばって!

記載者:大石

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

携帯サイト

qrcode