第724回 もみ殻で圃場復活?

ここ最近朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。皆さん体調管理にはくれぐれも気を付けてください!

私は寒がりなのでこれでもかというほど着込んでいます(笑)

 

話は変わりまして、秋になりこと美山の米の収穫も終わりもみ殻が大量に出ました。

 

現在市内圃場にて連作障害が発生している圃場が多々増え始め土壌改良を行わなければならない圃場があります。

 

そこで新兵器?としてもみ殻を撒くことになりました。

この大きな袋が3つ美山から市内に運ばれました。

もみ殻を撒くことにより、

(櫺晃果 ⊇草効果 E攵躄良

といった効果があります。

今回撒いたところは特に圃場状態の芳しくない畑です。

この大量にあるもみ殻を土壌改良、地温上昇を願いつつ圃場全体に撒いていきました。

 

上記の写真圃場は今月畝を立て定植を行う圃場です。

苗が植われば葱の収穫時期は春頃です!

ネギが元気に育ってくれる姿を見るのが待ち遠しいです。

もみ殻がんばれ!!

 

記載者:山崎


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

携帯サイト

qrcode