第734回 冬の病気に注意しましょう

連日寒い日が続いてますが皆さん風邪は引いてませんでしょうか?

僕は元気です!!

最近ではインフルエンザも流行っているそうで体調管理には十分気をつけたいですね。

 

そんな中亀岡圃場ではネギの病気が見つかってしまいました。。

写真中央の株(葱)が病気にかかってしまっています。

隣の株(葱)と比べると葉先が黄色く黄化してしまい生育が遅れているのが分かります。

また株を軽く引っ張ると抵抗なく抜けてしまいます。

白い泡のようなものが菌核です、冬によくみられる黒腐れ病という病気です。

ご覧の通り生育が止まり根が張ってません。

連作圃場や排水性の悪い圃場によく見られます。

そこで、、、

今回、、、

防除を行いました!

病気になった株を治療することは残念ながら今回の薬剤ではできません。

しかしこれ以上の黒腐れ菌核の感染を広げないために行いました。

 

病気は早期発見が何より大切です。

春になると気温がグッと上がり病気が増える季節です!これからより一層警戒を強め,良いネギに仕上げたいと思います!!

 

 

記載者 八木

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

携帯サイト

qrcode