第733回 何でやねん!

二月に突入しました!昼間は10℃を上回るポカポカ日和ですが、、、

朝方は0度を下回る氷点下、、、この気温差に、、、なんでやねん!

 

また今年は去年と比べ季節外れの病害が出ています。

20℃前後になると発病しやすいべと病、黒斑病が市内圃場では多発しました。

理由としては、高温期に被覆(ビニール)を長く被せすぎた事や、雨後の管理不足が要因と考えています、、

 

比較的に発病した葱は40センチ前後の葱が多く薬剤散布、被覆の開閉管理を徹底し無事に発病を抑えることが出来ました。

病害にかかってしまった葱は現在、農人の迅速な管理のおかげで綺麗な葱へと元通り!!

今年は朝昼の寒暖差が激しい為今一度天候の注意が必要だと思い知った農人達です、、

現在も朝方の霜や低温障害を防ぐためビニールは被せていますが雨が降る前日、10℃以上気温が上がる日は

被覆を剥がし病害対策に日々努めています!!

 

伸びろこと九条葱!!

伸ばせ農人!!

 

記載者:池島

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

携帯サイト

qrcode