社員ブログ

<< 第786回 聖地巡礼 | main | 春よ、早く来すぎ >>
第787回 四季折々
0

    2月1日から1月半の間、亀岡市を離れ京都市内の圃場で栽培管理業務にあたっていました。

    亀岡より暖かい市内では、例年になく早い春の訪れを目の当たりにしました。


    3月2日:土筆ですね!



    3月6日:これはレンゲ草!



    早くも春の代名詞となる植物の姿を見ることができました(⌒▽⌒)


    一月半ぶりに亀岡へ戻ってくると、こっちでもちゃんと季節は移ろいでいました。


    3月12日:圃場に繁茂したオオイヌノフグリ!




    しかし、、


    このまま温暖化が更に進んで、もし日本の美しい四季が無くなってしまったら…

    日本の経済は大混乱に陥ってしまいます。


    だから異常気象の中でも、ちゃんと四季の移ろいを感じると安心します。



    でも、例えこの先異常気象でどんな影響が出てきても、人の生活にとって重要な狄瓩膨樟榲に関わる農業がブレる事は許されない!


    植物(野菜)達にとっては、これからますます過酷な環境になっていきます。だから我々はその分、ネギにとって快適な環境を考え、作っていかないといけません。


    そのためには日々、無口なネギ達の様子にアンテナを立て、周りの動植物たちの様子にもこれまで以上に意識を向けていかないといけないな。


    今までにない程の暖冬を経験し、例年より早い春の訪れを目の当たりにして、こんな事を考えさせられました。


    記載者 清水

    | こと京都 | 九条葱部 | 19:56 | comments(0) | - | - | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE