第195回 こと京都オリジナル袋で来ましたよ♪♪♪   記載者:井内

 今日は、朝から雨が降り続いています。
畑作業が出来ず、今日は工場での作業。

最近、工場では、根付きの集荷作業が多くなってきました。

畑から収穫してきたネギの根を1本1本解くのですが、
この時、ネギの上の方を持つと、葉が折れたり、茎が折れたりするので、根の下の方を持ち、慎重に解いて行きます。

その後、ラインに流し、外の浮いた葉や、茶色くなった葉を剥いて行きます。
このときも葉や、茎が折れないよう注意します。

その後、店の注文に合せ、計って行きます。
このときも、折れないよう、ネギを大切に扱います。
作業中に、よく言っているのが、割れ物や、赤ちゃんを持つようにネギを持つことを心がける様にすると良い商品が出来ると心がけ、伝えながら、作業を行っています

農人部農大卒、新入社員の大石と、3年目の稲村が、仲良く袋詰めをしています。
この袋は、こと京都オリジナルの袋です。
 
少し醜いかもしれませんが、オリジナルの袋が2種類できました。
一つは、シンプルな、黒白の袋、もう一つは、緑が入った色身のある袋
 
この袋には、ネギの栄養、効果、食方法を載せています
この、こと京都に関わっている従業員はもちろん、栽培している農家さん達、いつも九条ネギ扱ってくださるお店の方、いつも美味しく食べて下さるお客様たち、みんなで作り上げたネギ、そしてこれから、目に留めてくださるお客様にもこの美味しい九条ネギを、いただいてもらうため、これからドンドン、スーパーなどで見かけることになると思います。目についたら、1つでもこの柔らかい九条ネギ食べてみてくださいね
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

検索

携帯サイト

qrcode